ダイエットしたいの?

女性にとって、ダイエットは永遠のテーマですね。常時、ダイエットに関する書籍や、

ネット上でも数限りないダイエット法が考案されています。

それは世の中や業界が、やっぱり「需要があるから」、「お金になるから」、

常にダイエットの書籍やダイエット法が開発されているんでしょうね。

でも立ち止まって考えてみてください。本当にダイエット、必要なんですか?

自分で本当に痩せたいって思ってますか?




回りの人に言われてなんとなくとか、

旦那さんにちょっと言われて傷ついたとか、

それって本当に自分の心に聞いてみました?




実践しだしてから挫折して止めたら、かえって心に残ってしまうものが

あるような気がしますんで、しつこく確認するわけなんです。

なぜ女性はダイエットに失敗するのか

なぜ女性はダイエットに失敗するのか?

女性は常に美への探求心がある人が多いといいます。
それは女性の本能でもあるのでしょう。

男性は食物確保や経済力を追求する、
女性は種を宿し産み育てる、というそれぞれの本能。

若い適齢期のうちに婚姻相手を見つけ出し、
一緒になるのは自然の理に適っているので、若いうちは
性的魅力もそれなりにあると思います。

しかし一段落して、30代くらいに突入しますと、
脂肪も付きやすくなり、性的魅力は以前に比べて減ります。


若さを保つ≒新陳代謝でほっそりしている、でも年を重ねていくと、
脂肪は付きやすくなります。
それを、敢えて自然に抗って自分の体に痩せさせる、これは
適当にやっていたら達成できないのです。

数か月後あるいは一年後、なりたい自分をイメージし、
その目標・その動機をしっかりと自分の中に
宿して腹の中に落とし込み、自分が選んだメッソドを
忠実に計画し、計画からずれたら修正し、
また継続する。

難しいとは思いません。計画し、行動し、
振り返り、修正する、という単純作業だということ。

しかし、動機や目標があやふやだったり、
心底に落とし込んでいないと、簡単に頓挫します。

むしろ、実際の行動は目標と動機が心の奥底で
しっかりと刻み付けられれば、おいそれとはブレないでしょう。

ダイエットに失敗しないためには、動機と目標の明確化が
まず必要なのです。


ダイエットに必要な三要素

(1)ダイエットの動機
あなたはなぜ、ダイエットするのでしょうか?
ここが一番重要です。一週間でも10日間でも、
時間をかけて考えてみましょう。

できれば原稿用紙2枚、800文字くらいは最低でも
埋めましょう。多ければなおいいです。

今まで「痩せない」ことで、どんなつらい経験をしてきたのか。
何歳くらいから自覚し、何を言われてきたのか。
どうして「痩せる必要」があるのか。
ここをしっかり考えましょう。


(2)ダイエットの目標
そして、ダイエットする目標を決めましょう。これも
動機と同じくらい大事なことです。ついでに期限も切りましょう。

仕事もそうですが、目標と期限(納期)は物事を
やり遂げるのに必要な数値の一つです。なぜなら
人生や人の一生は有限だからです。流行り廃りもあります。

例えば、「半年後に」「5キロ体重を減らす」と、
期限と目標でワンセットです。


(3)ダイエット・ツールの選択
そして、どういう方法でダイエットするのか、ここも決めましょう。
食を減らすのが中心か、食も減らして運動も取り入れるのか、
運動を中心にするのか。

運動は自分でやるのか、スポーツクラブに通うのか、
DVD教材を買ってやるのか、などですね。